野田俊作ライブラリ終了のお知らせ

 いつも「野田俊作ライブラリ」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。野田俊作闘病中の2019年5月以来、たいへん多くのみなさまにご愛聴いただき、心より感謝申し上げます。

 おかげさまをもちまして野田の遺した音源は、本年8月分にて、すべての配信を終えることになります。つきましては8月分の配信完了をもちまして、アドラーギルドの「野田俊作ライブラリ」は終了させていただきます。

 これまで配信してまいりました音源は過去のライブラリ分を含めまして、「一般財団法人野田俊作顕彰財団 Adler Institute Japan」がそのまますべて受け継いで参ります。配信方法はただいま検討中です。少しお時間を頂戴いたしますが、どうぞ楽しみにお待ちください。

 なおライブラリ購読者のための掲示板「たぬきのお茶会」は当分このまお使いいただけます。ご感想やご意見交換に、どうぞこれまで通りご利用くださいませ。

アドラーギルド


購読料: 1ヶ月   2,000円

更新時期:当月分の音声を3日頃までにアップします。

☆☆☆
すべての音声について著作権は著者にありますので、私的使用以外の目的で使用される場合は、アドラーギルドまでお問い合わせください。
☆☆☆

〇掲示板開設のご案内

野田俊作ライブラリ購読者のための掲示板を開設しました。野田俊作ライブラリをめぐって、感想や疑問、考察などをみんなで話し合い学ぶための場です。お気軽にお入りください。
パスワード認証が必要ですので、ご希望の方はアドラーギルドまでご連絡ください。掲示板用のパスワードをお知らせします。(ライブラリを聴くためのパスワードと掲示板入室のためのパスワードは異なります)


8月号

1)「勇気づけの子育て」 2009年4月(高知)

前半(51分40秒) 後半(24分38秒)

一般向けの子育て講演会の記録です。前半では、子どもの目的がいつも「所属」だということを理解した上で、日常で起こりそうな4つの架空事例にどう対処すればよいかを考えていきます。ひとつめは賞賛あるいは注目関心を求める事例、ふたつめは権力争いの事例、みっつめは共同の課題の作り方、よっつめは論理的結末について、『パセージ』の言葉をいっさい使わずに、とても平易な言葉で説明しています。後半はアドラー心理学の目指す育児について、わかりやすく概論をお話しします。

2)「相談の4段階」 2010年1月(大阪)

全体(50分49秒)

アドラー心理学におけるカウンセリングの4つの段階について、援助職や親や教師などの非専門家向けに話しています。カウンセラー養成講座以外の場所ではあまりしていなかったお話です。1)関係樹立期(情報収集期) 2)解釈期 3)正対期 4)再教育期 というカウンセリングの枠組みを、たいへんコンパクトにわかりやすく説明しています。エピソード分析が開発される以前の講話ですが、家庭や学校や職場で人の相談に乗るときの大切な「秘訣」がたくさん語られています。


メールあるいはFAXでお申込みください
購読料ご入金の確認をもって正式の受け付けとし、
メールでパスワードをお送りします
必ず、当社からのメールの届くアドレスをお知らせください

☆メールでお申し込みの方は(申込フォーム)をクリックあるいはadler@cside.comまで
☆FAXでお申し込みの方は(送信フォーム)をクリック(FAX番号はフォーム内に記載されています)

購読料お振り込み先: 有限会社アドラーギルド http://adler.cside.com
           ゆうちょ銀行 記号14670  番号22977681
          (他銀行からの場合 ヨンロクハチ(468)普通2297768)
           あるいは  滋賀銀行 石山支店 普通 590727
お申込みとお振り込みは、同じお名前でお願い致します